パレット
AAリスト

            / .:〃l ヽ `ヽ::::| 〃,イ|ヽヽ、 ;  :    !   ;;::.
 ..::::/   , ' ,.:イ.i ::/ ,' .::i i .l::::|/〃 !|  ヽ\;:.  ;:.   l:i;..  l;;;:::..
.::/ /   / /:ムL|/:: ,イ .:/ :!:.::li:::|:i:.  l  :..i;. i;;;::.. l;;:::. !:|l;;;;:.. ト、;:i::
イ l:/  ,'.::/:::ハ `ヽ/ |::,'l !:|::i:ll:::|:|:::. .:;.  l:lト、ト、l;:.|;;;i;:::.l::ト、;;;;:| l/|r
|ト|!ハ:. l.:l::/::,イノ┬v } lイ l..:|::l::l:トノ|ヘ:: i:;;i;:...l」ト人K,ィlヘl;;;::|∧ \l
l| l l:: N;':::,'   ヽfj〈 l/ノン:://!ハl | ハ::l:;;lヽ!|l{ 」イfjノi ハ;;;,' ヘ  i
   |l l |: ,'   ` ーKj l:::// i ノ| | ハl:;;ト、トlヽ7 `´  l/

                  ↑例えばこんな風に中心線が合っているAA
                    こういうのをどうやるか?
あまりに常識すぎて誰も教えないのか、みんな自分で気づくまでわざと誰にも教えないのかは知らないが、
AAの線を揃えるための必須な基本技
全角「 l 」と半角「 l 」の違い。一見両方とも小文字のLだから実はdot数が違う。
全角が4、半角が3、これがAAにおける1dotの調整で非常に役に立つ。

例えば
             |
c           l  |   ←この縦線を揃えたい時
             |
           ↑これは半角の l だが、これを全角のlに差し替えると、
             |
c           l  |   ←見た目を全く変えずに縦線を揃えることができる。
             |
これは全角「 i 」半角「 i 」などでも有効。続きはあと。


では逆に縦線を揃える際に1dot後ろに戻したい時
f            l
r            l  ←こんな感じ
f            l

もちろん、全角スペース(5dot)を一つ消して半角スペース(2dot)を2つ入れる手法でもいいのだが、
文字だけの入れ替えの場合、次の手法がある。
「 ! 」の使用
!は他のlやiや|に比べて、位置が1dot左にある。
つまり
  |
  ! ←こう
  l
  i
だから
f            l
r            !  ←ここを ! に差し替えると縦が揃う
f            l

基本中の基本だが、これを使うだけでも縦ラインを綺麗に見せることができる。


     / /    ,    /:::...     \
   / /〃´/   〃l    lー-、:. ヽ 、 ヽ
   ,'              l    ',  `ヽ ',
  ,':::::..     ..:. .l::. .:..::::!   |;      ',
  l::::::::..:::::::::...::/:l::|::::l:|::::::/    l::.     !
  |:::::::!:::::|ト:::://ルレノノ/  __. -=lト、::::..   i   縦線は
  |l l!ハ /lハ/ _ィrァ、レ′   ィァ-、ヽlVハ|l::.|  l i l i | | !
  lハ|リlイ|レV l. ト-'j l       l ト-'| ! |j リ/  の7種類を組んで使うと幅が増えるぞ
       l rjl. ヽ-‐'  /    `  ̄´ lノ |
       ヽ、l      、        /‐'´
       r‐ト、    、__       /
      l 、l、\    __     /
        〉\ヽ.\       /l`〉
     / lミ\\`ー7ー-‐ '   l /`ー‐-- 、_
-一'''''´   \`ヽ、〈 \  .//l
          \  ` ̄`ヽ// |


@ ̄「√厂匚囗卩冂
A幵下匸尸了于兀三孑丁天工□∃ΤГ
B广ア二ヌヨステ〒モワララフヌテアモタテス
C才ユタロロカクマウウカクケコ77エニニマFETZEFTZ卞
D≡オサナホオサ冖ケコ─
Eナ廾¬宀丗=ララヮァ
F=テゥォテ〒天ァョ━
G‐三チチヵォゥュェfftztz∃ヨモH≡─┬┴亠─
HEEFFHョ-
Iョ=
J≡=
Kニニ
Lェュョヨエロロユ二∠コ⊥
MzzZEELLヒセヒセ三凵上土士工□∃ュェョ
N」]匚囗七匕
O_ _


  |l l!ハ /lハ/ _ィrァ、レ′   ィァ-、ヽlVハ|l::.|   一応横向きの裏技も貼って置くよ
  lハ|リlイ|レV l. ト-'j l       l ト-'| ! |j リ/   上にある1〜16の行から一つずつ字をとって
       l rjl. ヽ-‐'  /    `  ̄´ lノ |    並べていくと、例えば↓こうなる。
       ヽ、l      、        /‐'´    髪の生え際でなだらかなラインを作る際などに重宝

                             厂匸ヌカ冖サ宀テzEョ=ニュZ」_


  |l l!ハ /lハ/ _ィrァ、レ′   ィァ-、ヽlVハ|l::.|   
  lハ|リlイ|レV l. ト-'j l       l ト-'| ! |j リ/   最後に、AAエディタのパレットにどんな文字を入れるかだけど、
       l rjl. ヽ-‐'  /    `  ̄´ lノ |    
       ヽ、l      、        /‐'´    

-‐'"¨~´ ̄`゙`ヽ、   ←この辺の基本点は全部エディタのパレットに入れておいたほうがいい。
              型を取る際に必須。ただ余り粉っぽいと仕上がりが汚くなるので注意。
              点に頼らず文字を駆使する工夫も面白い。
あと 、 と 、 は違うので注意

横線には ー ー 一 といったものもあり、  ̄`ー ←こういうコンビネーションが使えたりする。


          l l ト、\  \\ `ヽ、\l ヽl i
           イNィz   >x=ェX_> 、   },イl
         ハノ_ヒj    ア7z7  }  / i !l  あと無理に繋がず、空白にして相手に補完を委ねる手法
         Y r    ‐ヒY/  / ,イ i i リ
          l r=-、     / /,.イ }} i i l             /⌒!
            、 l r ノ   ノイ个Zノノハヘリ            /   !
              、¨´      _ノTアア´¨`ヽ          ノ  ノ
              `−r‐ ニ ´-─ イ       
          ↑この辺とか

     ii ii i i ハ __,,. ィ   r'`))}jl≠| !iY´   
     ヾii  i トヘ"~´  , └-゚厶EZ| !i !     
      ii ii ! `Tヘ   一 " /リj!! i |从ヽ.  
.      `ヘハハハハ>、   イ^^´ ! i |     ←この顎とかもそう
           _xrj   ヒァァー! i L_       
       , 、 ´   v _ _//  i i iノノフ 、

             ↓軽めに繋いだり
      `` l   \    ー‐ /
         /!     ` - .__,.イ
      /  ,l       ノ  ヽ     _,,. 、
    _,. /   ! !      /    }ー ‐''7-‐' `ヽ

             ↓逆に埋めることでむしろ汚くなったりする
      `` l   \    ー‐ /
         /!    `''‐-、.__,.イ
      /  ,l       ノ  ヽ     _,,. 、
    _,. /   ! !      /    }ー ‐''7-‐' `ヽ


   レi| l | トl ィ^fアjヽ    イアヽ lリイソノ  >>14 右上がりは / で簡単だが
   レ仆vトl、!  ー-‐     ー-‐ l}}ノ        左下がりはAA界永遠の課題かもしれない。
一つに大胆な手法として元絵を元から \ の下りであったかのように変更してAAを作る場合がある。
自分は ハ とかが好き。色々左下がりの手法はあるのだが、下に書いてみる。

  ', ゙、  ヽ  ハ  ヘ
   ',  ゙、  ヽ  ハ  ヘ
   ',  ゙、  ヽ  ハ  ヘ
    ',  ゙、  ヽ  ハ  ヘ

「 ヽ 」のいいところは空白調整でかなり角度に融通が利くこと。
実線派はこれが主流かも。

  ヽ  ヽ   ヽ    ヽ
   ヽ   ヽ    ヽ     ヽ
   ヽ   ヽ    ヽ      ヽ
    ヽ    ヽ     ヽ       ヽ
    ヽ    ヽ     ヽ       ヽ


続き

     ノ/:::, -‐ '´"´`` ´`ー-一Y::::ヘVヘヘ:\
    く く:::::/                ハ:::::::、ヽ:ヽ:`ヽ\ ← ハ は2本線ある字だけど、うまく使うと結構馴染む
    ゝ } ,'              ハ:::::: i.l::::::、::::ヽ }
     `ヽリ                 i:::: .:i:l:::.::li:::::lj i
      l| ──- 、   -─-- 、   i: : l:!::. :i!:r' r′
      li   __`ヽ    r ァ - 、`ヽl: . i:! :i!::l ::!
      ハ .イ´{rJiヽ     {rJi} ヽ_|::.::..l:i:..::iト、i :|
     {.rj 、._し'ノ     、しり_..ノ`i:::::::l:i:::::}!} } :!

     l  !  ,'  || レイ ({o}) 〉 ({o})/_ ゝ`ニ´//:::::∠_ イ ̄    ̄ ___ >、
    ∧| l   i|  / ,イ 〈    k^:.、ヽ`二´イ:::∠ 二 /   , -‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    / ! l  i   i / / il   〉   l::ヽ:\   /::::{‐-‐ァ) `Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
   /  l l  l  ∠ _ ノ ノi  〈    ハく::::::::ヽ l::::::}二._イ‐- }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  /  ,ヘ ヽ ヘ、 Zニイ´,イ  〉   ハ::\:::::} |::::{‐-イ  人__ ,. -─- 、 __ ノ
  ムイ  ハ ヽハ   V/  〈      ヽ:::::Y  l:::::`¨´l r´:::::::::ハ
       \ ヽハ  〃   〉    ハ::ノ   l:::::::::::::し′::::::::::::}
        ヽ l l 〃   〈  ∠Z  ハ    l:::::::::::::|::::::::::::::: /
          l i l 《     人 <>  l    l::::::::::::|::::::::::::::/
          l | l ヽ、_ ∠  >、  ,イ|    l::::::::::_L _:::_ノ

                     ↑少々強引でも案外馴染む


   レi| l | トl ィ^fアjヽ    イアヽ lリイソノ  右下がりの間違いだったようだ
   レ仆vトl、!  ー-‐     ー-‐ l}}ノ      ヽ ←これ1個でも十分なんとかなるけどな


   レi| l | トl ィ^fアjヽ    イアヽ lリイソノ  忘れてた、こういう人もいる
   レ仆vトl、!  ー-‐     ー-‐ l}}ノ    大事なのは使い分けなのだろうが難しいな

    l      
     l      
     l         
      l           
      l              


   〉::::::::::::::::::::;;;;;ミ    _     _  ゙;;;;::::::::.../
   \::::::::::::::;;;;;;/ ,.-''"´     ´  `` l;;;:::::::〃  目はね、難しい。
     ヾ:ミ::;;;;;;;;;l   ィz一      ィッ‐-、 !;;::/   ギャルゲみたいな絵なら3行も4行も目に使えば、
      Y⌒ゝリ    ̄       ̄   l:ツl}   ↓こんな感じでどうにかなるんだけどね。
       ヽゝ〉          ,       ljソ   スク絵はAAにするとサイズ如何では
       rヽ、_          '     /、    1行ないし、1行半程度しか許してくれなかったりする。
          |     ̄`ヽ   -‐-     / l l    あえて元より大きめに描いてもあまり気づく人はいないだろうけどね。
        l       l         /  //     

          イrJi
          ヒユ⊥

           f乙ヽ
           {し'::::!
          弋こソ